イーストオブエンドシアターズ

提供: 関南・東山地方Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

 

株式会社イーストオブエンドシアターズ
East of End Theatres, Ltd.
種類 株式会社
略称 EET
本社所在地 日本
西京府イーストさん宅
設立 深夜テンション
法人番号 201000104602334
事業内容 映画館の企画・開発・経営・運営・破産、
売店・飲食店経営、雑貨類・キャラクター商品転売、
不動産の密売及び賃貸借ほか
資本金 ポップコーンMサイズ780万食分
売上高 ポップコーンMサイズ7040万食分
営業利益 ポップコーンMサイズ50万食分
純利益 ポップコーンMサイズ32万食分
純資産 ポップコーンMサイズ2420万食分
総資産 ポップコーンMサイズ424万食分
決算期 3月31日
会計監査人 真下正義
テンプレートを表示


株式会社イーストオブエンドシアターズは、MOVIEAST OF END(ムービーストオブエンド)などの映画館を経営・運営する会社である。
MOVIEAST OF ENDは西京府飯山橋に本館を構えるシネマコンプレックスで、エンドロールファンから根強い人気を誇る。

概要

深夜テンションなどにより生まれるZ級映画を上映するために設立され、毎秒赤字を垂れ流している。施設によっては午前営業のみ・シアター1つのみという場所もあり、公民館を借りて上映した方がまだマシな場合もある。というかスクリーンではなくディスプレイの館さえある。
と思いきや1スクリーン2万席というスタジアムレベルの館もあり、コロナ禍前からSOCIAL DISTANCEを売りにしてきた。なお当該館では入場時に眼鏡が貸与される。これは3D眼鏡ではなく望遠鏡で、スクリーンの大きさが20インチであることへの対応である。

施設・スタッフ

4DXトイレ

映画をトイレに置けばいいのでは、という発想から生まれたという。音姫では? という指摘があるが会社は撲殺している。

現在の宣伝広告での説明は以下の通り。
「鼻を刺す絶妙な悪臭!凍えるほど冷たい便座!跳ね返る尿のしぶき! 最新鋭の映像技術を活用した圧倒的な没入感で、至高のトイレ体験を……。《専用のメガネとオムツを着用して鑑賞》」

 現在は、真冬海峡雪々景色のライブ映像などを中心に臨場感ある映像作品が上映されかつてないトイレットエクスペリエンスを提供している。

出張上映

オフ会に合わせてキャンプ場などに出張上映する場合がある。機材はレッツノートとプロジェクターである。交渉人真下正義しか上映されないという不具合が指摘されている。

MOVIEAST OF ENDブランドの劇場

東山

関南

府館

そのほか

埼涼地方
  • MOVIEAST OF END北深草南(東涼都)(黒土田スーパーアリーナ内)

主な上映作品

上映日が明言されている作品については上映開始予定日で記載。それ以外は企画立案日に準拠。

2019年

2月2日
  • 劇場版居酒屋たこたこ クローン南海車掌を止めろ
9月30日
  • カメラを忘れるな!
10月5日
10月26日
  • 君の膵臓で食べたい

2020年

4月14日
  • モイ!の消えた日
5月4日
  • テレホーマーズ
6月14日
  • ハイレーツオブカリビアン イーストオブエンド
10月20日
  • 劇場版あたしンち のび太と財政グラグラゲーム
  • 劇場版ドラえもん のび太の臨時国会
  • 劇場版名探偵コナン 漆黒の免税(タックスヘイブン)
  • 劇場版 自滅の刃 無限責任編
  • 劇場版クレヨンしんちゃん とーちゃんvs酒とーちゃん
  • それいけ!アンパンマン ふんしょくけっさんと消えたざいむぶちょう
  • 劇場版相棒XXXXXXXXV -さらば杉下右京!怒りのデスロード-
  • 劇場版TRICK 建設すると必ず死ぬ線形
  • The East of Evangelion
10月21日
  • 亀裂の刃 無限放水編
10月24日
  • 劇場版SPEC〜西京府警察公安部公安第五課 起床事件特別対策係事件簿〜
  • 秋豆ロケット
10月28日
  • パイレースオブアサリアン ~養殖場トライアングルと伝説の貝柱~

2021年

2月11日
  • 映画 トエいもん「新 あび太の三河島」
3月4日
  • 桐立ちぬ
  • 映画 ヌルーポッター 憤慨のスクリプト
  • クラッシュした男の子
  • ハウルの動かないパック
  • 海央皇大爆破
  • ガバと雪々の女王
  • 何だ君?名は??
  • ヤクノザと家族
3月13日
  • マグニチュード2億

2120年

8月16日
  • 食卓から紫蘇が消えた日

20019年

4月1日
  • 直通MURDER

製作中で上映が決定している作品

脚注