テンプレート:日本の寺院/doc

日本にある寺院の記事を対象とした基礎情報テンプレートです。

テンプレート本体

以下に例示した「 { {日本の寺院|名称 = ・・・ } } 」で囲まれた部分が「Template:日本の寺院」の本体です。テンプレートを使用する際は、テンプレート本体すべてを複写・貼り付けして使用してください。

テンプレートの項目欄に記入する際は、本解説ページの「使用法」を参照してください。

{{日本の寺院
|名称 =
|画像 =
|画像説明 =
|所在地 =
|位置 =
|緯度度 = |緯度分 = |緯度秒 = 
|経度度 = |経度分 = |経度秒 = 
|山号 = 
|院号 =
|宗旨 = 
|宗派 = 
|寺格 = 
|本尊 = 
|創建年 = 
|開山 = 
|開基 = 
|中興年 = 
|中興 = 
|正式名 = 
|別称 = 
|札所等 = 
|文化財 = 
|公式HP =
|公式HP名 =
|地図 =
|地図2 =
}}

テンプレート:Attention2 注意 - 上記の文章はテンプレート本体の説明・複写/貼り付け用であるため、引数や文字列などを入力せずに空欄のままにしておいてください。

使い方

テンプレートの貼り付け位置について
記事の導入部よりも前、一番先頭にテンプレート本体をすべて貼り付けます。
各項目の記入について
テンプレートの項目欄には、引数の説明に従って内容を記述してください。
記述内容は、ウィキペディアの内容に関する三大方針である「Wikipedia:中立的な観点」・「Wikipedia:検証可能性」・「独自研究は載せない」に沿ったもののみを記入してください。
テンプレート内でも <ref></rer> を使って脚注を記入できます。脚注記入の詳細については「Help:脚注」を参照してください。
具体的な記入例について
使用例」を参照してください。
注意
不明な項目の引数などは、記入せずに空欄のままにしておいてください。未記入の項目は表示されません。記入しなかった項目欄は、後で別の執筆者が追記しやすいようにするため、除去せずにそのまま残してください。
特に「宗旨」と「宗派」、「開山」と「開基」の項目については、出典(信頼できる情報源)にしたがって記入してください。

引数

このテンプレートは、全ての日本の寺院を補うことができるように製作されています。不明な情報などは省略可能ですが、後で別の執筆者により追記される事も考慮し、項目名はそのまま残しておくようにしてください。なお「名称」は必須項目となります。中国語版などから情報を転載する場合でも、極力日本語で記述するよう心掛けてください。

表示名 説明
名称 名称として表示 寺院名を一般的な呼称で記述します。正式名称は「正式名」に記述します。
画像 画像として表示 寺院の画像があれば貼り付けます。サイズの大きい画像は(横)幅を240pxくらいまでにおさめてください。
画像説明 キャプション 画像のキャプションを記述します。
所在地 所在地 所在地を記述します。内部リンクも極力付けるようにします。
緯度度・緯度分・緯度秒 位置 緯度の座標を記述します。北緯は自動で入ります。
経度度・経度分・経度秒 経度の座標を記述します。東経は自動で入ります。
ISO ISO ISO_3166-2:JPで割り当てられた所在地の都道府県コードを書きます。
山号 山号 山号を書きます。
院号 院号 院号を書きます。
宗旨 宗旨 宗旨を書きます。
伝統宗教は、「十三宗五十六派」の分類を基準とします。(「宗旨=○○宗」と公称している場合を除きます。)
宗派を「○○宗××派」と公称している場合は省略可。
宗派 宗派 宗派を書きます。
寺格 寺格 寺格を書きます。(「本山」、「大本山」、「別格本山」、「別院」など)
本尊 本尊 本尊を書きます。
創建年 創建年 創建年を書きます。
例)[[寛永]]2年([[1625年]])
開山 開山 「開山」には開山者名を、「開基」には開基者名を記述します。「開山」・「開基」は、出典(信頼できる情報源)に従って記述してください。
開基 開基
中興年 中興年 中興された年を書きます。
中興 中興 中興者名を記述します。
正式名 正式名 正式名が「名称」と別にある場合に記述します。
別称 別称 別称がある場合に記述します。
札所等 札所等 札所等のある場所記述します。
文化財 文化財 文化財を有している場合に記述します。
公式HP 公式HP 公式HPがある場合に記述します。
公式HP名 公式HPへのリンクにつける名前として表示 公式HPへのリンクにつける名前を記述します。省略すれば公式HPのURLが表示されます。
地図 地図 {{Location map}}を使った地図を表示するために「Template:Location map」の後ろに続くテンプレート名を指定します。{{Location map Japan}}を使用する場合は「Japan」と入力します。原則的に「緯度度・緯度分・緯度秒 、経度度・経度分・経度秒」を指定しないとエラーになりますが、座標がウィキデータに入力されている場合は自動的に表示されます。
地図2 地図 {{Location map}}を使った地図表示を手動で指定する場合このパラメータを使用します。地図を複数表示したり、1つの地図で複数の地点を表示する必要がある場合や、地図画像を表示することも可能です。

使用例

寛永寺
Kaneiji 2012.JPG
根本中堂
所在地 東京都台東区上野桜木一丁目14番11号
位置 テンプレート:ウィキ座標2段度分秒
山号 東叡山
宗旨 天台宗
寺格 関東総本山
本尊 薬師如来秘仏、重要文化財)
創建年 寛永2年(1625年
開基 徳川家光天海(発願)
正式名 東叡山 寛永寺 円頓院
札所等 江戸三十三箇所6番(清水観音堂)
文化財 旧本坊表門、清水観音堂、木造薬師三尊像ほか(重要文化財)
徳川家霊廟
テンプレートを表示
{{日本の寺院
|名称 = 寛永寺
|画像 = [[ファイル:Kaneiji 2012.JPG|300px]]
|画像説明 = 根本中堂
|所在地 = [[東京都]][[台東区]][[上野桜木]]一丁目14番11号
| 緯度度 = 35|緯度分 = 43|緯度秒 = 17
| 経度度 = 139|経度分 = 46|経度秒 = 27.5
|山号 = 東叡山
|宗旨 = [[天台宗]]
|宗派 = 
|寺格 = 関東総本山
|本尊 = [[薬師如来]]([[秘仏]]、重要文化財)
|創建年 =[[寛永]]2年([[1625年]])
|開基 =[[徳川家光]]、[[天海]](発願)
|正式名 = 東叡山 寛永寺 円頓院
|別称 = 
|札所等 = [[江戸三十三箇所]]6番(清水観音堂)
|文化財 = 旧本坊表門、清水観音堂、木造薬師三尊像ほか(重要文化財)<br/>徳川家霊廟
|地図 = Tokyo city
}}

座標と地図について

本テンプレートでは、地図の掲載が可能です。地図は「地図」欄に掲載して下さい。

座標に「緯度度」を使用した場合と「Template:ウィキ座標2段度分秒」を使用した場合は対応が異なるため、次のように注意が必要です。

なお、地図の掲載は必須ではありません。掲載するとテンプレートが長大になって記事を読みづらくする場合があるので、掲載は各記事で慎重に判断して行なって下さい

座標に「緯度度」を使用する場合

座標として「緯度度」を使用する場合、座標と地図を示すためには、

|ISO = 
|緯度度 =  |緯度分 =  |緯度秒 = 
|経度度 =  |経度分 =  |経度秒 = 
|ラベル位置 = 
|地図 = 

を記載します。「ラベル位置」欄では地図に載せるラベルの位置(デフォルトはright)を指定します。「地図」欄にはCategory:日本のLocation mapテンプレートにあるうちから「Japan 〇〇」を記載します。

緯度度使用時の地図表示例1:清水寺

清水寺
地図 Japan Kyoto city
テンプレートを表示
|ISO = JP-26
|緯度度 =  34|緯度分 = 59|緯度秒 = 41.39
|経度度 = 135|経度分 = 47|経度秒 =  6.01
|ラベル位置 = left
|地図   = Japan Kyoto city

座標にウィキ座標を使用する場合

座標としてTemplate:ウィキ座標2段度分秒を使用する場合、座標と地図を示すためには

|位置 = 
|地図2 = 

を記載します。「緯度度」の場合と異なり、「地図」欄にはTemplate:Location mapを使用します。複数の地点を表示する場合、Template:Location map+Template:Location map~を使用します。

ウィキ座標使用時の地図表示例1:清水寺

清水寺
位置 テンプレート:ウィキ座標2段度分秒
テンプレートを表示
|位置   = {{ウィキ座標2段度分秒|34|59|41.39|N|135|47|6.01|E|region:JP-26_type:landmark|display=inline,title|name=清水寺}}
|地図2  = {{Location map|Japan Kyoto city|lat_deg=34|lat_min=59|lat_sec=41.39|lon_deg=135|lon_min=47|lon_sec=6.01|label=|caption=|position=center|width=200|float=center}}