ファイル:Shimizu pass.JPG

提供: 関南・東山地方Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

元のファイル(1,728 × 1,152 ピクセル、ファイルサイズ: 1.36メガバイト、MIME タイプ: image/jpeg)

このファイルはウィキメディア・コモンズから来ており、他のプロジェクトで使用されている可能性があります。 ウィキメディア・コモンズでのファイル解説ページにある説明を以下に示します。

概要

解説
English: Shimizu Pass,the watershed between Gumma prefecture (to Pacific Ocean) and Niigata prefecture(to Japan Sea).
日本語: 群馬県・新潟県境となる清水峠を謙信尾根側から見る。茶色い建物はJR東日本の送電線監視小屋、その左の白く見える建物(実際は茶色)が登山者に開放されている白崩小屋。画面左側の鉄塔に至る道は朝日岳白毛門への道。居坪坂への道は白崩小屋から左へ。
日付
原典 投稿者自身による著作物
作者 手練
カメラの位置36° 53′ 40.5″ 北, 138° 56′ 41.8″ 東  Heading=135° Kartographer map based on OpenStreetMap.以下のサービスでこの位置を確認する: オープンストリートマップinfo

ライセンス

この作品の著作権者である私は、この作品を以下のライセンスで提供します。
GNU head この文書は、フリーソフトウェア財団発行のGNUフリー文書利用許諾書 (GNU Free Documentation License) 1.2またはそれ以降のバージョンの規約に基づき、複製や再配布、改変が許可されます。不可変更部分、表紙、背表紙はありません。このライセンスの複製は、GNUフリー文書利用許諾書という章に含まれています。
w:ja:クリエイティブ・コモンズ
表示 継承
このファイルはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承 3.0 非移植2.5 一般2.0 一般1.0 一般のライセンスのもとに利用を許諾されています。
あなたは以下の条件に従う場合に限り、自由に
  • 共有 – 本作品を複製、頒布、展示、実演できます。
  • 再構成 – 二次的著作物を作成できます。
あなたの従うべき条件は以下の通りです。
  • 表示 – あなたは 適切なクレジットを表示し、ライセンスへのリンクを提供し、変更があったらその旨を示さなければなりません。これらは合理的であればどのような方法で行っても構いませんが、許諾者があなたやあなたの利用行為を支持していると示唆するような方法は除きます。
  • 継承 – もしあなたがこの作品をリミックスしたり、改変したり、加工した場合には、あなたはあなたの貢献部分を元の作品とこれと同一または互換性があるライセンスの下に頒布しなければなりません。
あなたは上記のライセンスから、どれか一つ以上を選択できます。

キャプション

このファイルの内容を1行で記述してください

このファイルに描写されている項目

題材

27 6 2009

36°53'40.499"N, 138°56'41.798"E

機首方位: 135

0.008

18 ミリメートル

ファイルの履歴

過去の版のファイルを表示するには、その版の日時をクリックしてください。

日付と時刻サムネイル寸法利用者コメント
現在の版2009年6月29日 (月) 01:092009年6月29日 (月) 01:09時点における版のサムネイル1,728 × 1,152 (1.36メガバイト)手練~commonswiki{{Information |Description={{en|1=Shimizu Pass,the watershed between Gumma prefecture (to Pacific Ocean) and Niigata prefecture(to Japan Sea).}} {{ja|1=群馬県・新潟県境となる清水峠を謙信尾根側から見る。茶色い建物はJR東日�

このファイルを使用しているページはありません。

メタデータ