三輪県

提供: 関南・東山地方Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

三輪県(みわけん)とは、府館地方に位置する日本の県の一つである。海に面しており、港を多く有する。県庁所在地は鶴浜市

みわけん
三輪県
イナカ=ヤバスギ=クソ=カソ
三輪県章
日本の旗 日本
地方府館地方
団体コード61
ISO 3166-2:JPJP-61
面積ひろめkm2
総人口4,432,396

推計人口

2018年10月1日)
人口密度構文エラー: 予期しない演算子 < です。人/km2
隣接都道府県八倉都成都県 藤戸県 西京府(海を隔てて隣接) 弦河県 (海を隔てて隣接)
県の木ゴムの木
県の花ヒドノラ・アフリカーナ
県の鳥ウミネコ
シンボルなど県の歌:三輪潮風賛歌・POWER港
県民の日:7月9日
ゆるキャラ:ゴムかじりむしくん
三輪県庁
知事千歳 梅史
所在地428-4300
三輪県三輪県彩川区大嶌1-2-6
テンプレート:自治体座標/三輪県
 表示 ウィキプロジェクト

概要

府館地方の南部に位置する県で、東部と西部で海に面しており、平野と丘陵が県土の大半を占めている県である。地勢上、広大な可住地と、長大な海岸線を有し、八倉都近郊であるにも関わらず、大型開発は近年まで行われなかった。[1]

地理

比較的温暖な関南地方より更に南方に位置することから、年間を通して平均気温が高い。
北端で八倉都と隣接しており、東側の海を挟み弦河県と成都県が、西側の海を挟み西京府が見える。

河川

海に近く平均標高が低いことから、他県から流れる川が大部分を占めるつもりだったが、プレートテクノニクスによりそうでもないのでは?って感じになった。

  • 彩川
  • 蜜根川
  • 吉生川
  • 折衣川
  • 篠田川

気候

雨が降ると処理が重くなるため、全体的には乾燥した気候となっている。しかし、海沿いの地域は湿った空気がよく当たるため、鶴浜市とかはそこそこ蒸し暑く、夏はヒートアイランド現象も相まってもう最悪である。

  • 県北部

鶴浜市付近の平野は海流沿いに来た湿った気流がよく当たり、湿度が高いのでとてもキモい。また風が強く、塩害も発生しやすい。年中温暖で氷点下まで気温が下がることは稀である。

  • 県東部

三輪県と弦河県の山岳に湿った気流が阻まれるため、年中乾燥して指とかカサカサになるのでキモい。年中温暖だが山間部は寒暖差が激しく、また平野部に比べて降水量も多い。

  • 県西部

台風や梅雨の季節には記録的な豪雨になることが多くキモい。比較的温暖で日照時間も長いとされる。

  • 県南部

山間部なので虫が多くてキモい。放射冷却が起きやすく日較差が激しい。積雪も多く、他地域に比べて路面凍結も多い。

地質

ロクに調べてないが、地下鉄を掘ってる途中に化石が出てきたことがある。なおこの化石は後に白亜紀の海洋生物であることが判明している。

尾見山など。大した標高はないので、手軽なハイキングが楽しめるとして県民に広く親しまれている。県民がバカという特性もあり、キノコ中毒発生率5年連続全国一位を維持している。[2]

湧き水

多く存在するが、有害物質含有量が環境水準値を大幅に超過しているため、飲めない。

政治・行政

国政

火を通りやすくするため小選挙区を12個に切り分けます。

県政

全体的に汚職が多い。

歴代知事

1943 今居 太郎
1946 大築 順也
1958 飯山 海苔輔
1959 根戸 靖
1970 馬島 奉
1982 長谷川 摩之介
1995 野山田 眸
1996 間久保 諏訪彦
1997 望月 秀應
1998 大塚 直諒
1999 押谷 嬰典

インターネット放送

2008年に一度県議会をニタニタ動画にて配信し広報に使おうとしたが、いつも通り荒れたので以降配信は行われていない。

2019年に県議会議員の多田村カズオがヴァーチャルYouTuberとして選挙活動を行ったが、コンプライアンスに抵触したとしてアカウントが凍結されている。

主要施設

  • 三輪県本庁舎(鶴浜市中央区)
  • 三輪県議会議事堂(鶴浜市中央区)
  • 鶴浜地方裁判所(鶴浜市中央区)
  • 三輪県知事公館(鶴浜市中央区)
  • 三輪県危機管理防災センター(鶴浜市中央区)
  • 三輪県鶴浜合同庁舎(三輪県中央区)
  • 三輪県公安委員会(三輪県中央区)
  • 鶴浜県警察本部(三輪県中央区)
  • 三輪県警察運転免許センター(布施市)
  • 三輪県パスポートセンター(鶴浜市芝有区)
  • 三輪スタジアム公園(津奈川市)
  • 鶴浜公園(鶴浜市玉区)
    • 鶴浜ニセサッカーコート
    • 県営鶴浜セパタクロー場
  • 泡咲運動公園(泡咲市)
  • 戸鳴野公園(戸鳴市)
  • つるはま水族館(鶴浜市湊区)
  • 県立近代美術館(鶴浜市餅米区)
  • 三輪中央文化会館(鶴浜市中野区)
  • サンマ一揆記念館(鶴浜市腰折区)
  • コリオリの力実感センター(泡咲市)
  • 三輪芸術劇場(鶴浜市黄川区)
  • 4分33秒劇場

提携・姉妹自治体

上永県

経済・産業

産業別の事業所数では卸売・小売業、サービス業、製造業、飲食店・宿泊業、建設業の順に多い。観光地が大したものがないため観光流入がなく、ついつい焦っちゃう。

県内産業

金融機関

  • 三輪さそり銀行
  • 巳園中央銀行
  • 鶴浜不信用金庫
  • 三輪県医師信用組合

国際交流

なし。現実は非常である。

生活や交通

警察

三輪警察本部下に以下の警察署が置かれている。
鶴浜中央警察署
鶴浜北警察署
鶴浜南警察署
桜寺警察署
大島東警察署
椿和警察署
津奈川警察署
綾和泉警察署
森江警察署
埜倉警察署
暁警察署
芝有警察署
紺田町警察署
彩川中央警察署
彩川西警察署
港警察署
尾見山警察署
征折警察署
芳子警察署
馬ノ襟警察署

交通

鶴浜港

鉄道路線

箱日本旅客鉄道
  ・藤戸・三輪野快速線
  ・鶴馬・三輪野緩行線
  ・枷浜線
  ・外金線
  ・府館新幹線
鶴浜市営地下鉄
  ・芝有線
  ・彩川線
鶴浜急行電鉄
  ・鶴急本線
  ・栗前線
  ・参宮線
  ・上雲線
三輪高速鉄道
  ・三輪都市モノレール線

道路

・県道1号線など

高速道路

三輪自動車道
府館南北自動車道
蛾場賀バイパス

計画中の交通機関

三輪空港

三輪県が1987年に要望した空港。
八倉都市圏の空港需要増加を見据え、国土交通省は1979年に八倉都、三輪県沖の海上に大型国際空港を建設する構想を発表。ところが空港所有権を要求する三輪県が反発。さらに1980年に箱日本航空総研が、三輪県伊野瀬町の森林地帯を伐採、整備し空港を新設したほうが70億円ほど経費を節約可能とする旨の調査結果を発表。これを受け三輪県は同町に三輪空港を建設し、これと鶴浜市を準高速鉄道で結ぶ計画を発表、着工する。
ところが、強硬姿勢のまま建設を進めようとする三輪県に近隣自治体や住民が猛反発し、闘争が社会問題化することとなった。
特に森林保護を求める伊野瀬町、準高速鉄道の騒音、用地収容に反対した津奈川市、北橘町(現布施市)、栗前市の理解も得られず反対運動は過激化。その上当時の県知事であった馬島が北橘町選挙区の議員に対し「田舎者は難聴になったコアラと麻雀でもしてろ」といった旨の発言をし批判された。[3]反対運動のゲリラ化は三輪県史に類を見ない域に達し、鶴浜第二変電所爆破事件、鶴浜電気軌道線爆破事件[4]などの重大事件を多発する結果となる。しかし三輪県は強硬姿勢を変えず森林地帯を伐採し用地を完成。ところがその時点で空港計画は頓挫してしまうこととなった。空港建設予定地は現存しているが、空港が建設される見通しは皆無に近く、一部は民間に売却されている。

行政サービス

全体的に杜撰。

公共施設

文化会館

三輪中央文化会館
うぐいす原文化センター
サンマ一揆記念館

図書館

中野上原中央図書館
黄島図書館
三輪南部図書館

スポーツ施設

うぐいすジム

三輪県出身の人物

  • くせものがかり
    • 曲者 掛
    • 九瀬 茂乃香
    • 久世模 野花
  1. 三輪県2秒の歴史 倒産文庫
  2. 月刊 真実の館タイムズ281月号 コラム「三輪県民はやっぱバカ」 真理平和社
  3. 同知事は空港反対派に1982年に殺害されている。
  4. 空港連絡鉄道は同線と直通運転を行う計画があったため