三輪高速鉄道

提供: 関南・東山地方Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

三輪高速鉄道株式会社(みわこうそくてつどうかぶしきがいしゃ)は、三輪県内で跨座式モノレールの三輪都市モノレール線を運営している三輪県出資の第三セクター会社である。本社は三輪県鶴浜市の貝浦車両基地内に所在する。

三輪高速鉄道株式会社
Miwa Railway Corporation
種類株式会社
本社所在地0120-444-444
三輪県鶴浜市湊区西貝浦163-90-53
業種陸運業
法人番号Lua エラー モジュール:Wd 内、2062 行目: attempt to index field 'wikibase' (a nil value) Lua エラー モジュール:Wd 内、2062 行目: attempt to index field 'wikibase' (a nil value)Lua エラー モジュール:Wd 内、2062 行目: attempt to index field 'wikibase' (a nil value)
事業内容軌道事業、販売事業、賃貸事業
代表者骸骨・髑髏=スケルトン
営業利益8000ゼニー
決算期世紀末毎

私鉄とは鶴急電鉄のみとの接続だが、他の各社も株主に含まれている。

歴史

事業の経緯

八倉都市圏は八倉都を中心として発展してきたため一点集中型の都市構造となっており、鉄軌道網についてもその都市構造を反映して放射状に形成整備されてきた経緯がある。都市圏の拡大発展に伴って、都心部では過度の集中による混雑、周辺地域では市街地の拡大による既存鉄道の不足という問題が発生した。このため、都心部の混雑緩和・都市業務地域の分散・周辺都市総合の公共輸送機関サービスの提供・自動車交通抑制に伴う代替交通機関の提供等、均衡ある発展を目指す環状鉄軌道の必要性が唱えられた。

上の情報はすべて欺瞞であり、鶴浜と三輪臨海新都心を結ぶ交通機関として1990年代に鶴浜南口 - 貝浦間が先行開業した。

路線

以下の1路線を営業している。

最急勾配は50パーミル。最急曲線は半径100メートルとなっている。

車両

どの編成もすべての線区の運用に入っている。

利用状況

最悪部。