「出沼駅」の版間の差分

提供: 関南・東山地方Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
12行目: 12行目:
  
 
== 歴史 ==
 
== 歴史 ==
建設当初は一階部分に改札が置かれる高架構造だったという記録が存在するがこの世界線では抹消された事象のようだ。
+
周辺の住宅地における利便性向上のため途中駅として設置された。
 +
建設当初は一階部分に改札が置かれる高架構造だったと噂されるがこの世界線では抹消された事象のようだ。
  
 
== 駅構造 ==
 
== 駅構造 ==

2021年2月17日 (水) 22:54時点における最新版

出沼駅(いでぬまえき)は、開島県長野浜市高津町出沼一丁目にある、常総急行常総箱重線の駅である。

いでぬまえき 出沼駅
[[]]
所在地 開島県長野浜市高津町出沼1丁目
所属事業者 常総急行
乗入路線 常総急行常総箱重線

歴史

周辺の住宅地における利便性向上のため途中駅として設置された。 建設当初は一階部分に改札が置かれる高架構造だったと噂されるがこの世界線では抹消された事象のようだ。

駅構造

一面二線の島式型ホームで、築堤上に設置されている。新高津方のホーム端に出入口階段があり、改札口と駅前道路はともに非常に簡素なつくりになっている。

駅周辺

新高津駅とは距離が近いが、駅前の繁華街とは線路を隔てているため、こちらは駅前に商店街が並び周辺に住宅街が広がるなど落ち着いた雰囲気がある。
幹線道路は少なく、駅前につながる道路は狭く駐車場も少ないため、自動車でのアクセスは極めて悪い。

駅名の由来

この地域の一帯は以前まで強大な沼地であり、地面を整備しても沼の水が湧き出てくるため「絶えず水の出づる沼」という呼び名から出沼の地名が付き駅名に採用された。

バス路線

隣の駅

  • 常総箱重線
常総赤木駅- 新高津駅