利用者:金橋碼

提供: 関南・東山地方Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

金橋碼かなはし やあど) 男性
水音グループ人事部長。43歳。
水音大学法学部卒で、元内務省[1]官僚。中途採用で水音グループに入社後は水音鉄道企画部や水音車両総務部、水鉄バス監査室などグループ各社を転々とする。4年前より現職。水音グループ全社の人事全権を持ち、グループの伝統であるサイコロ人事を受け継ぐ。直属の部下、琴葉葵が赴任してからは辞令伝達を彼女に一任している[2]。琴葉に嫌われているが信頼はおかれている。 運輸部門とは無縁のキャリアだが、「面白そう」との理由で大型二種免許を取得している。運転手付きの社用車をあまり好まず、仕事上どうしても必要な場面でしか乗ろうとしない。愛車は初代インプレッサ・スポーツワゴンWRX
喫煙者で、銘柄はピース。吸っている煙草の銘柄や風貌からとある映画になぞらえて“探偵”というあだ名がある[3]。どこか枯れた雰囲気を持ち、いつもおどけた風だがそれでいて根回しなどは抜かりがない。そのため、決して喰えない人間だというのが専らの評判。今の職を気に入っており、昇進の話が来た時には冗談混じりに琴葉を推して煙にまいたことがある[4]
人事は「人を見て決める」を旨とし、一人一人面談をしてからフリップの内容を決めている。そのため完全なランダムではない。琴葉は出目すらも操作しているのではと疑ってかかったことがあるが、いつも通り煙に巻かれたので真偽は不明。
呪符が使える?知らん知らん

  1. 架空の省庁。現実には日本に内務省は現存しない
  2. 丸投げだとか言ってはいけない。
  3. 中の人は実際にフラニキに「大泉洋みたい」と言われたことがある
  4. 琴葉曰く「そういう所が嫌い」