戸鳴市

提供: 関南・東山地方Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

戸鳴市(となりし)は、三輪県の北部に位置する恥晒市。

テンプレート:自治体名称仮名/
戸鳴市
日本の旗 日本
地方 {{{地方}}}
都道府県 [[]]
面積 {{{面積}}}
総人口 {{{総人口}}}
人口密度 {{{人口密度}}}
隣接自治体 八倉都鶴浜市穂台市
成都県箱須賀市
市の木 ナババ
市の花 ナス
戸鳴市役所
市長 {{{首長}}}
所在地
 表示 ウィキプロジェクト

概要

三輪県の北東部に位置する都市である。三輪都に位置する自治体としては最北部に位置する。鶴浜都市圏に一部含まれる。

鶴浜市及び八倉都、成都県に面しており、八倉都市圏他県への第二の玄関口としての特性も併せ持たない。

経済

産業

農業

住宅化が進み、農地は減って来ているが、近郊農業は行われている。主な産物はニンジンやネギなどで、菊田川・浜田川上流域において水田が僅かに存在する。

工業

東戸鳴の海岸線にいくつか大きな工場がある。特に重化学工業が発達している。

商業

戸鳴駅を中心に大規模商業区域が形成されている。

交通

鉄道路線

箱日本旅客鉄道

鶴浜市営地下鉄