柚穂鉄道の鉄道車両

提供: 関南・東山地方Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

柚穂鉄道の車両形式(ゆずほてつどうのしゃりょうけいしき)は、柚穂鉄道に在籍する、あるいは在籍した鉄道車両の一覧である。

概要

ガバ

車両の特徴

製造会社

基本的にグループ企業の柚穂車輌が製造を担当する。 だいたい他メーカー(水音車両)の車をベースに作るので若干似たりしている。

客室設備

ロングとクロスとボックスがバラバラにいる。 トイレは動力をもたない制御車についている。 車両は19m車

編成両数

2両もしくは4両である。 併結時の最大両数は8両である。

塗色

青みがかった紫がコーポレートカラー。 一時期何を血迷ったのか緑色もいたりしたがほぼ紫。

現有車両

特別車車両

全車特別車

一般車車両

全車一般車

電気機関車

ディーゼル機関車

事業用車・貨車


過去の保有車両

柚穂鉄道の車両

電車

編集中