水音鉄道

提供: 関南・東山地方Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

水音鉄道(みなとてつどう、英称:Minato Railroad)とは、水音県水音市に本社を置く、東山地方西部に位置する私鉄である。略称は水鉄(みずてつ)。

概要

水音グループの子会社であり、水音県及び兎科地区での鉄道事業を行う。

車両

所属形式は水音鉄道の鉄道車両を参照

水音鉄道の車両は基本的には水音車両で製造されたものが用いられているが、水音標準などは自社向けに若干のデザイン変更を行うなど差別化がみられる。

列車種別は以下の通り ・特急…全列車全席座席指定で運行される最速達種別 ・快速特急…全席座席指定、一部座席指定、全席自由席 の三タイプが存在する。本線系統にのみ存在し、特急停車駅とその他乗降客数が多い駅などに停車する。 ・快速…全車自由席の一般的な速達種別。停車駅パターンは系統、時間帯毎に異なる ・普通…基本的に各駅に停車する列車 なお、座席指定車は特急型、自由席車は通勤型、一部座席指定車は特急型と通勤型の併結で運行される。なお、水音鉄道においては座席配置に問わず三扉車ないし四扉車を通勤型と呼称している。

水音鉄道の車両運用において特筆すべき点として、本線系統の三扉車(通勤型)のみ水音標準規格を採用していることが挙げられる。これは、20m車が布衣線西駒島駅の曲線がきつく、ホームに接触するため運用できず、その関係で本線系統の全通勤型が水音標準規格を採用し続けることとなっている。なお、布衣線への乗り入れが存在しない瀬山鉢港系統の通勤型※1や特急型は20m級で製造されている。

※1:鉢港線もかつては水音標準規格の車両が運用されていたが、地下鉄乗り入れ開始に合わせて20m級に統一、同時に運用が本線系統と独立した。

路線

本線系統

水音本線

輪宮線

所紅線

瀬山鉢港系統

鉢港線

瀬山線