瀬山線

提供: 関南・東山地方Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

鉢港線(はちこうせん)とは鉢木と橘を結ぶ全12駅の水音鉄道の路線である。

概要

宅地開発が盛んに行われていた瀬山地区の交通手段として、二年後に控えた地下鉄直通と合わせ水音市街への通勤手段として1988年開業。 また1995年に神瀬山を越える区間を延伸し、神谷急行電鉄へ直通運転を開始した。


系統図(◎=終着設定駅)

特快普

急速通

○◎◎鉢木 はちぎ ――水音鉄道本線

┃|◯曲見 しくみ

┃|◯水鉄肥畑 みずてつひばた

┃◎◎大洲 おおず ――水音鉄道大洲車庫

┃|◯原瀬橋 はらせばし

┃|◯五番町川部 ごばんちょうかわべ

┃|◯三番町 さんばんちょう

○◎◎瀬山 せやま

┃|◯北瀬山 きたせやま

┃◎◎神瀬山口 こうぜさんぐち

┃|◯北埜関 きたのぜき

┃|◯水鉄橘 みなてつたちばな

○◎◎橘 たちばな ――神谷線(直通)