瀬田2000系電車

提供: 関南・東山地方Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

瀬田電気鉄道2000系電車(せたでんきてつどう2000けいでんしゃ)は、2000年3月5日に営業運転を開始した瀬田電気鉄道の通勤形電車である。

瀬田2000系電車
基本情報
運用者 瀬田電鉄
製造所 瀬田車両
製造年 1999年
運用開始 2000年3月5日
投入先 瀬田本線
主要諸元
編成 基本4両、付属2両
MT比2:3)
軌間 1,067 mm
電気方式 直流 1,500 V架空電車線方式
最高運転速度 115 km/h
設計最高速度 115 km/h
起動加速度 3.5 km/h/s
減速度(常用) 4.0 km/h/s
減速度(非常) 4.5 km/h/s
編成定員 基本編成 - 1,412名
付属編成 - 760名
編成重量 341.6 t(基本編成 - 4M6T)
163.2 t(付属編成 - 2M3T)
最大寸法
(長・幅・高)
20,000 × 2,950 × 3,640 mm
(普通車)
車体 ステンレス
台車 WDT57
主電動機 かご形三相誘導電動機 MT75 × 4基/両
主電動機出力 140 kW (1時間定格)
駆動方式 TD平行カルダン駆動方式
歯車比 6.06 (16:97)
編成出力 2,240 kW(基本編成 - 4M6T)
1,120 kW(付属編成 - 2M3T)
制御方式 VVVFインバータ制御
制動装置 回生ブレーキ併用電気指令式ブレーキ
全電気ブレーキ
抑速ブレーキ
保安装置 関南ATS
テンプレートを表示

概要