「箱日本旅客鉄道」の版間の差分

提供: 関南・東山地方Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
85行目: 85行目:
 
{| class="wikitable"
 
{| class="wikitable"
 
|+
 
|+
!分類
+
!
 +
 
!路線名
 
!路線名
 
!区間
 
!区間
92行目: 93行目:
 
!備考
 
!備考
 
|-
 
|-
| rowspan="3" |新幹線
+
| rowspan="3" |
 +
 +
 
 +
 
|[[関山新幹線]]
 
|[[関山新幹線]]
 
|[[酒留駅]] - [[西京駅]]
 
|[[酒留駅]] - [[西京駅]]
111行目: 115行目:
 
|
 
|
 
|鉄道施設はマイクラ鉄道建設・運輸施設整備支援機構が保有
 
|鉄道施設はマイクラ鉄道建設・運輸施設整備支援機構が保有
 +
|-
 +
| rowspan="10" |幹
 +
 +
|[[中坂環状線]]
 +
|[[古川駅]] - [[田宮駅]]
 +
|
 +
|
 +
|
 +
|-
 +
|[[関山本線]]
 +
|[[酒留駅]] - [[中坂駅]]
 +
|
 +
|中坂環状線(田宮駅 - 古川駅)
 +
|酒留駅は[[東山旅客鉄道|JMR東山]]の管轄
 +
|-
 +
| rowspan="4" |[[南海道本線]]
 +
|[[中坂駅]] - [[竹井駅]]
 +
|
 +
|
 +
|竹井駅以東はJMR埼涼?の管轄
 +
|-
 +
|[[六田駅]] - [[坊崎駅]]
 +
|
 +
|[[桐立線]]
 +
|
 +
|-
 +
|東橋駅 - 坊崎駅
 +
|
 +
|南海道貨物線
 +
|旅客営業なし
 +
|-
 +
|[[東神駅]] - [[小船駅]]
 +
|
 +
|桐立線・南海道貨物線
 +
[[京桐緩行線]](東神駅 - 南小島駅)
 +
|
 +
|-
 +
|[[中央線]]
 +
|[[東橋駅]] - [[本浦本駅]]
 +
|
 +
|中央快速線(東橋駅 - 六田駅)
 +
桐立線(東橋駅 - 六田駅)
 +
 +
[[倉急七島線]]([[丸江津駅]] - 本浦本駅)
 +
|
 +
|-
 +
|[[桐立線]]
 +
|[[坊崎駅]] - 東神駅
 +
|
 +
|南海道貨物線
 +
|南海道貨物線と桐立線の複々線
 +
|-
 +
|[[西南線]]
 +
|[[南小島駅]] - [[海津駅]]
 +
|
 +
|[[京桐緩行線]]
 +
|[[西海津駅]]および海津駅は[[西京旅客鉄道|NR]]管轄
 +
|-
 +
|[[中倉線]]
 +
|中坂駅 - [[毎千駅]]
 +
|
 +
|
 +
|
 +
|-
 +
|地
 +
 +
 +
 +
 +
通線
 +
|[[比暮線]]
 +
|[[静河駅]] - [[比暮駅]] - [[尾原駅]]
 +
|
 +
|
 +
|
 
|}
 
|}

2020年10月17日 (土) 10:16時点における版

 

箱日本旅客鉄道株式会社
Box Japan Railway Company
ファイル:Logo jmrhakonihon.png
種類株式会社
略称JMR箱日本、JMR箱
本社所在地日本
178-0103
中坂県東橋区代々森2-2-2
設立1987年4月1日
業種陸運業
法人番号51200792552
事業内容旅客鉄道事業
貨物鉄道事業
旅客自動車運送事業 他
資本金うまい棒200億本
売上高うまい棒2000億本
営業利益うまい棒380億本
純利益うまい棒190億本
純資産うまい棒3000億本
総資産うまい棒8000億本
決算期3月31日
会計監査人社長

箱日本旅客鉄道株式会社(はこにほんりょかくてつどう、英: Box Japan Railway Company)は、箱日本を中心として旅客鉄道等を運営する日本の鉄道事業者。1987年4月1日に、国鉄分割民営化に伴い日本国有鉄道(国鉄)から鉄道事業を引き継いで発足したJMRグループの旅客鉄道会社の一つ。通称はJMR箱日本(ジェイアールはこにほん)、英語略称はJMR Box。コーポレートカラーは青緑色。切符の地紋には「B」と記されている。

本社は中坂県東橋区

日本国内では関南地方府館地方を中心とした地域に鉄道路線を保有して運営しているほか、多様な関連事業を展開している。

概況

人口約1000万人を有する坂桐地区および、人口約4500万人を有する府館地方(八倉都を除く)に多くの路線を持ち、通勤・通学や都市間での旅客輸送を主力とする。ただし関南地方および府館地方の主要都市のうち、鳥丘県西京府八倉都内はそれぞれ、SRNRYRに分割されており、3県の地域内輸送は担っていない。人口トップクラスの地域が抑えられているわけで、経営陣は頭を抱え散らかしている。
一方で、南海道本線関山本線といった広域交通における基幹路線は保有しており、東山地方関南地方府館地方の三地方を結ぶ重責を担う。このためJMR箱日本の輸送形態は、主に都市間輸送に軸足が置かれている。

本社・支社等

本社

支社

--以下未確認でありそうなところ--

路線

静河県中坂県開島県浦本県(本浦本駅以南のみ)、七島県香海県倉山県成都県弦河県向日県三輪県藤戸県の各県の旧国鉄の在来線と、関山新幹線関南新幹線府館新幹線の新幹線が運営基盤である。
現在のJMR箱日本が運営している路線を以下に示す。各路線の運行形態は当該路線の記事を参照。

鉄道

路線名 区間 営業キロ 愛称・通称 備考

関山新幹線 酒留駅 - 西京駅 関南新幹線(新桐立駅 - 西京駅) 水音駅 - 酒留駅はJMR東山の管轄

鉄道施設はマイクラ鉄道建設・運輸施設整備支援機構が保有

関南新幹線 新鳥丘駅 - 新桐立駅 鉄道施設はマイクラ鉄道建設・運輸施設整備支援機構が保有
府館新幹線 西京駅 - 藤戸中央駅 鉄道施設はマイクラ鉄道建設・運輸施設整備支援機構が保有

中坂環状線 古川駅 - 田宮駅
関山本線 酒留駅 - 中坂駅 中坂環状線(田宮駅 - 古川駅) 酒留駅はJMR東山の管轄
南海道本線 中坂駅 - 竹井駅 竹井駅以東はJMR埼涼?の管轄
六田駅 - 坊崎駅 桐立線
東橋駅 - 坊崎駅 南海道貨物線 旅客営業なし
東神駅 - 小船駅 桐立線・南海道貨物線

京桐緩行線(東神駅 - 南小島駅)

中央線 東橋駅 - 本浦本駅 中央快速線(東橋駅 - 六田駅)

桐立線(東橋駅 - 六田駅)

倉急七島線丸江津駅 - 本浦本駅)

桐立線 坊崎駅 - 東神駅 南海道貨物線 南海道貨物線と桐立線の複々線
西南線 南小島駅 - 海津駅 京桐緩行線 西海津駅および海津駅はNR管轄
中倉線 中坂駅 - 毎千駅

通線

比暮線 静河駅 - 比暮駅 - 尾原駅