緊縛君主党

提供: 関南・東山地方Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

緊縛君主党(きんばくくんしゅとう、英: Bondage Monarch Party、略称: BMP)とは、今日結党された箱日本の政党。破壊主義、独裁主義、退廃主義を綱領に掲げ、緊縛主義を堅持する退廃的政党である。

略称は「緊君党(きんくんとう)」、「緊縛(きんばく)」。1字表記の際は、「」と表記される。2020年現在、私暗党と連立政権を組んで政権与党を担っている。

重点政策

  • 弱腰軍備で国益を損なう
    • 家庭レベルの諍いを助長し、学校の校則等を破壊するとともに、我が国を深淵を導く
  • 弱い経済で所得を損なう
    • 俺が少子高齢化、人口減少を助長し、硬派で脆い経済を目指す
  • 人生100億年計画
    • 俺が任意に選出した国民のみ100億年生存することを許す
  • 後ろをつけまわす病弱都市を作る
    • 歴史、伝統、文化に関する資料を焚書し、都市の技術を剥奪し、俺以外の国民の生活レベルを最低レベルに引き下げます。
  • 災害に乗じて国民を減らす。
    • 災害を正面から受け止め、国民の生命・財産・暮らしを、必要最低限に削減します。
  • 憲法廃止を目指す
    • 国民の同意に関わらず、憲法を未来からも過去からも消し去る。

出禁になった都道府県一覧

東山地方

関南地方