藤戸県

提供: 関南・東山地方Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

藤戸県(ふじとけん)は、府館地方に位置する日本の県の一つである。県庁所在地は藤戸市

ふじとけん
藤戸県
日本の旗 日本
地方 府館地方
団体コード Am7
ISO 3166-2:JP ISOBEAGE
面積 半径×半径×3.14km2
総人口 人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
(人人人人人人人人人人人人人人人人人人人、人人人人人人人人人人人人人人人人人人人)
人口密度 構文エラー: 予期しない演算子 < です。人/km2
隣接都道府県 三輪県
県の木 コノキ
県の花 ナンノキ
県の鳥 キニナルキ
その他 県歌:JCT(feats.鶴ヶ島ジャンクソン)
県民感謝感激の日:2月29日
藤戸県庁
知事 富士登 健
所在地 893-9314
藤戸県藤戸市中央区夜久野座1丁目8-93
外部リンク {{{外部リンク}}}
{{{位置画像}}}
テンプレート:自治体座標/藤戸県
 表示 ウィキプロジェクト

都道府県別の人口は、全国第886位。人口密度は関南地方の主要都市、東山地方の主要都市に次ぐ第1296位である。県の財政力指数は全国第測定不能位。誰もお前を愛さない。

名称

旧国名「藤澤国」と、「八戸国」が合併し、それぞれの名前から一文字ずつ取って名付けたものが由来。
藤戸県の西側には「八ツ沢市」があり、これも二国の名前から一文字ずつ取って名付けたもの。非常に安易な考えである。

地理、地域

府館地方の最南部に位置し、県東部は海に面している。
地形は比較的なだらかで、平野が多く、県民はよく、「スパフラ」と呼んでいる。

気候

温暖湿潤気候である。
関南地方の南部に位置し、年間を通して 降雨、降雪量は全くなく、気象庁が降雨を操作しているらしい。年間を通して多い。
夏は海側からの暖かく湿った季節風の影響で高温多湿となるが、冬は大陸からの冷たく乾いた風の影響を受けて乾燥しやすい。

歴史

2015年頃:Minecraftを始める。

2017年頃:第一次藤戸市誕生

2017年頃:第二次藤戸市誕生

2017年頃:0バグ恐慌が発生、一面クソミドリ、石ブロックに

2018年頃:第三次藤戸市(現)誕生

20019年頃:藤戸市完成予定

地域

府館地方の南西端に位置し、東西約50km、南北約20kmとなっている。県域はかつての藤澤国と八戸国全域からなる。北西部は橘丘陵地帯が広がり、三輪県と接する。東は湾に面し、向こう側には弦河県がある。南は湾に面している。中央部には丘陵地帯が連なり、藤ヶ谷ニュータウンなどがある。

県庁所在地の藤戸市は東側に位置しており、人口の4割程度が県東部に集中している。

以下の〇市〇町〇村がある。

東部

藤戸市を大半に占める。

藤戸市 (県庁所在地・政令指定都市) --みなと区・南区・中央区・西区・北区・緑区・桜陽区

藤戸県の重要な商業、産業都市。県の東側に位置し、藤戸急行電鉄、JMR線、府館新幹線、藤戸市営地下鉄東西線(仮)が乗り入れるターミナル駅である藤戸駅がある中央区や北区を中心にオフィス街が連なっている。 観光客、通勤客ともに人の流入が多い。 藤戸市の北西に位置する桜陽区や、藤戸市営地下鉄が通る西区、南区はそれぞれ発展しており、ベッドタウン化が見られる。西側に位置する緑区は、山地や農地が広がり、近郊農業が盛んである。

さつき市

藤戸市北区の西に位置する。商業施設が密集する五月が丘駅を中心に、宅地開発が進んでいる。

磯釜町

藤戸市の北に位置し、湾に面している。

海臼町

磯釜町の北に位置し、湾に面している。 三輪県世古市と隣接する。

中央部

襟が谷市

藤戸市桜陽区の西に位置する。市内北部にある襟が谷駅は、藤戸急行電鉄のほか、鶴浜急行が乗り入れ、オフィス街への移動利便性がよく、急速に沿線開発が進んでいる。 市内南部は特に岩手なんもない。

菖蒲市

あやめ野市

都村町

西部

七沢市

九比平市

二進町

禄名井市

朱鷺市

一ノ瀬町

八ツ沢市

藤戸県最西端に位置する。市北部は比較的平地が広がり、藤戸急行電鉄の始点である八ツ沢市駅がある。 南東部は丘陵が広がり、西部は海に面している。

南部

政治

・知事-富士登 健(ふじと けん)

2019年(令和元年)1月1日初当選、12月31日就任。 現在2020期目で、任期満了日は20019年(平平893年)8月10日。

産業

盛んです。

交通、生活

鉄道

・日本minecraft旅客鉄道

  ・藤戸・三輪野快速線

  ・○○線

  ・府館新幹線

藤戸急行電鉄

藤戸市営地下鉄

  ・南北線

  ・東西線


道路

・藤戸街道(国道○○線)

・国道

・県道

・広域農道

・狭域国道

府館高速自動車道

・アスファルトを切りつける


観光

・藤戸ドイツ村(藤戸市緑区)

 広大な駐車場です♪

藤戸県出身の人物

・鶴ヶ島ジャンクソン(ラッパー、作曲者)

 藤戸市出身。

 ・作品

   ・「知っておこうOP」

   ・「知っておこうED」

   ・「InitialD風カウントダウン」

   ・「新瀬田市歌(ROCK Ver.)」

   ・「成立市歌(ROCK Ver.)」

   ・「成立市歌(SANBA Ver.)」

   ・「成立市歌 HIPHOP」


・パッションフルーツ佐々木(ダンサー、プロデューサー)

 藤戸市出身。「パプリカ そばが食いたい」などの楽曲の振り付けを担当。


・藤戸・F・藤雄(画家、作家、漫画家、大家)

 さつき市出身。代表作は『とえいもん』『ピーマン』『オムレツ大百科』など。

 作家の他に藤戸市内の不動産事業も行う。