鶴浜市営地下鉄芝有線

提供: 関南・東山地方Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
鶴浜市営地下鉄芝有線
基本情報
通称芝有線
所在地日本
起点中野上原駅
終点芝有臨海公園駅
駅数10駅
所有者鶴浜市営地下鉄
運営者鶴浜市営地下鉄
車両基地芝有車両基地
路線諸元
路線距離不明
営業キロ不明
軌間1067mm
線路数複線
複線区間全線
電化区間全線
電化方式直流1500V架空電車線方式
保安装置何?付いてる?
最高速度80km/h

芝有線(しばありせん)は、三輪県鶴浜市中ヶ野区中野上原駅から芝有区芝有臨海公園駅までを結ぶ、鶴浜市営地下鉄が運営する鉄道路線(市営地下鉄)である。『鉄道要覧』には1号線芝有線と記載されている。[1]開業当初は「市営1号線」と称した。基本的に市営芝有線と呼ばれることが多い。 中野上原駅を除く営業区間全線にわたって地下を走行する。車体および路線図や乗り換え案内で使用されるラインカラーは「なんか緑のこいやつ」、路線記号はS。[2]

概要

鶴浜市内を南部から中央部・北部にかけて走る。中野上原駅鶴急本線と、芝有臨海公園駅で連絡線を経由し八倉メトロ東西線と接続し、それぞれ相互直通運転を行っている。市営地下鉄の路線では唯一相互直通運転をしている。 路線はおおむね三輪野線のバイパスとなる線形をとっている。中野上原駅と芝有車両基地、暁分室をのぞき全線が地下線となっている。

沿革

鶴急を思い付いた時から直通先が欲しいなあ、と考え地下なら開発も要らないし楽だろう、という甘い考えで建設された。急行運転する地下鉄はロマンなので急行運転することにした。

運行概況

以下の鉄道路線との乗り入れが存在し、相互直通運転の多様性が特色として挙げられる。大部分の列車が他社線と直通しているため、終点駅である芝有臨海公園駅折り返しの列車は少ない。列車は最大で4事業者にまたがって運転される。

列車種別

以下の種別の列車が運転されている。

メトロウインド号

座席指定列車。鶴急本線 襟が谷駅/鶴急栗前線 栗前駅- 成急本線 成立御園駅間で運行される。乗車には座席指定券が必要で、途中芝有臨海公園駅・鶴浜駅・にのみ停車する(他に乗務員交代のため中野上原駅に運転停車する)が、芝有線内のみの座席指定券は発行されない。

急行

JMR三輪野線に対する競争力強化を目的に設定された。全線で急行運転を行い、6・8両編成で運行される。
途中停車駅は鶴浜駅・彩プラザ駅。
定期ダイヤにおいては、大部分が中坂五丁目駅で急行が各駅停車を追い抜く。ただしラッシュ時の一部列車は芝有臨海公園駅で各駅停車と接続を取る。南行きは芝有臨海公園駅・彩プラザ駅、北行きは中野上原駅・鶴浜駅で直後の各駅停車と接続を取る。また、南行きは中野上原駅で鶴急本線下り各駅停車と接続を取る。
ほぼ全列車が八倉メトロ東西線・鶴急本線に直通するが、朝夕のラッシュ時間帯には南方面に中野上原行きと鶴浜行き、北方面に彩プラザ行きと芝有臨海公園行きが設定されている。

殆どの急行が原則彩プラザ駅で彩川線と対面乗り換えによる接続を行う。

各駅停車

車両、発車表では「各停」と案内される。多くが6両編成で運行されるが、直通先で種別が格上げされる列車は原則8両で運行される。しかし、定期ダイヤでも線内のみの8両編成や鶴急線内急行運転の6両編成も存在する[3]

日中の南行き列車は中野上原駅で鶴急本線下り急行もしくは快速急行と、北行き列車は中野上原で上り急行もしくは快速急行と接続を取る。

原則として芝有臨海公園駅・八倉駅・中野上原駅発着と八倉メトロ東西線・鶴急本線直通で運転されるが、朝夕を中心に彩プラザ駅、鶴浜駅発着の列車も運転される。そのほか、早朝に暁広小路発中野上原行きが一本、深夜に暁広小路発津奈川行きが一本運転されている。

女性専用車両

女性専用車が平日朝に設定されている。 対象となるのは午前7時20分から午前9時30分の間に鶴浜もしくは芝有臨海公園駅に到着するメトロウインド号以外の8両編成の列車の最後尾車両である。9:30の時点で女性専用車を終了する。ダイヤ乱れなどが生じた場合には、女性専用車の設定を取りやめる場合がある。 女性専用車には、女性客だけではなく以下のいずれかに該当する男性客も乗車可能である。

  • 体の不自由な男性客
  • 体の不自由な客(男女とも)の介助者として同行する男性客
  • 小学生以下の男児が単独で乗車する場合
  • 小学生以下の客(男女とも)の保護者として同行する男性客

駅一覧

駅番号 駅名










接続路線 所在地
他社直通運転区間 中野上原駅から鶴急本線椿和新町駅まで
S-01 中野上原駅 鶴急電鉄:鶴急本線





中ヶ野区
S-02 叉橋(新椎名橋)駅 縁恩ヶ浜区
S-03 鶴浜駅 箱日本旅客鉄道: 藤戸・三輪野快速線鶴馬・三輪野緩行線

鶴急電鉄:鶴急本線

三輪高速鉄道:三輪都市モノレール線

S-04 紺田町駅
S-05 中坂五丁目駅 中央区
S-06 暁広小路駅
S-07 彩プラザ駅 鶴浜市営地下鉄:彩川線 彩川区
S-08 紫橋二丁目駅
S-09 芝みなと駅 芝有区
S-10 芝有臨海公園駅
他社直通運転区間 八倉メトロ東西線を経由し成急本線成立御園駅及び元急若葉線若葉駅まで直通運転

その他

  • 彩プラザ駅構内に、彩川線の車両を暁工場へ回送するための連絡線がある。ただし、第三軌条方式の同線の車両は芝有線内を自走できないため、終電後に彩川線の車両は同駅まで自走回送ののち、芝有線の営業用車両により牽引される。
  1. 嘘。芝有線のしの字も記載されていない。
  2. ナンバリング考えるの面倒くさいなぁ。
  3. これもうわかんねえな